フラワーEXPRESS

花や花き産業をテーマにした独り言&辛口コメント
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
どうしようもない苗もの
 
昨年購入した「ハボタン」と「プリムラ」の話。

あれでもプリムラは少しは動き始めたようだが、ハボタンは全く動く気配はない。
寒い日が続くので、その影響もあると思うが、それにしても全く成長しないのは
問題である。
まるで置物のように小さい状態で止まったままだ。
それも比較的肥沃な状態に土地改良した地に植えているのにこの有様。
プリムラはほんの僅かだが成長しているようだ。

こんな苗ものの状態を見るとがっかりする。
コンパクトに収まり止まっていれば良いと言うものではない。
どちらかと言えばよほどまずい作りのもの以外、苗ものの出来具合はあまり気に
しないのだが、特に薬で止めた状態のまま、いつまでもその影響を受けている草
花を見ると「一体どんな生産者なんだ」と思って、会って文句の一つも言ってみ
たくなる。
まあ、枯れないだけマシか、とあきらめ半分で思っている。
どう考えてもこの業界は植物特性を活かしたものを作るという発想がないようで
ある。
どこまでも不健全な状態でここまできた業界なんだろうな、と思いたくなる。
確かに商品化するというのは、ある程度「見栄え」が良くなければいけないのは
分かる。
しかし度を超した「見栄え」優先というのは、いささか疑問が残る。

生産者の生産技術はピンキリだと思うが、生産マニュアルにおける苗ものの標準
化というのは問題がある。
特に西日本の生産者の仕上げ方は感心しない。
それを要求する市場、またそれが当たり前と思っている販売店の意識はどうしよ
うもない。
「生き物」という観点で理にかなったものなら納得できるが、これだけはどう考
えても理にかなった生育管理方法とは思えない。

ある時、顧客が苗ものを見て「この花は徒長している」と一端の意見をいってい
たのを思い出す。
その苗ものは決して徒長していたのではない。
正常な状態で成長していただけだが、薬で抑えられた苗ばかり見てきた顧客まで
が、その花の特徴も知らず半端な知識でもっともらしいことを言っていたのであ
る。
要するにどこからか入手した誤った考え方や見方で、そう思ったのだろうが、顧
客までも誤った知識に毒されている業界なのかも知れない。
そうかと思えば、花の特徴をよく知っている顧客は「これはこんなに小さくまと
まっていませんよね、もっと大きく伸びるはずだと思うのですが、成長不良です
か?」と言う人もいる。

結局花卉園芸の世界は歪な状態で成長してきたのだろう。


花壇苗生産 | 23:13 | comments(2) | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 23:13 | - | - | - | - |
コメント
from: レイン   2011/01/28 12:34 PM
S.Y生さんこんにちはぁ♪

クレームが来ない様に、来ても言い訳が出来る様に、とにかく曖昧に曖昧にと責任を取らなくてもイイ様にしてたら “植物がこんな姿になっちゃいました!” そんなとこでしょうかねぇ ははは!

書店でも相変わらず “はじめての寄せ植え” だとか “はじめてでも簡単...” が乱舞してますからねぇ、完璧に売り手側の勝手な都合を押し付ける業界ですよね!

永遠に初めてなはずも無く、まるでマルチ商法みたいに引き込むだけ引き込んで後はやりっ放しの知らん顔ですもの...

買って育てて下さる方にも業界全体が、正に矮化剤振り撒いてますよねぇ、責任転嫁して逃げたツケはどんどん押し寄せて来てますよね!

本物だけが生き残れる時代襲来だとは思います、と言うよりそうあって欲しいと内心願うのですが...その中で踏ん張るのはなかなか大変だと気を引き締め直している最中です
from: SY生   2011/01/29 5:54 PM
そうですね。
なかなか意識を変えるのは大変です。
今置かれている状況判断が自分に関わる狭い範囲でしか答えを見つけようとしないから、いつまでたっても根本的な問題解決には至らないというところでしょうね。
困ったものです。

皆さん、頭はついてるようですが、ほとんど使っていないとしか思えないところが寂しい限りです。
物事を俯瞰してみるとか、客観的に考えてみると言った訓練が出来ていないようです。

そのあたりに気づかない限り、業界の活性化は難しいでしょう。
コメントする