フラワーEXPRESS

花や花き産業をテーマにした独り言&辛口コメント
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
旧態然とした生産者
 
多くの生産者は市場出荷が年々減少を続けているとはいえ、やはり市場は色んな意味で
無視できないのだろう。

とくに西日本は大きな園芸店やガーデンセンターが少ないこともあるだろうし、生産者自ら
売り込みをしないことも原因の一つかも知れない。
以前このブログでも載せたことのある生産者に同じ地域の販売店に納品の話を持って行
ったが、いざ動かしてみると、続けるのが何だか怪しくなってきた。
やれ人手が足らない、とか販売店に持って行くのに時間がないとか言い始めている。
安くても市場に出荷しなければいけないような状態から少しでも改善できて、価格が安定
すればと思って薦めたが、どうもとりあえずのうま味がないと感じているらしい。
いろいろな条件も承知の上ではじめたにも関わらず、全く目先のことばかり言うので、初
めの約束を納得したのは誰?という感じである。
言いたいことは解るけど、何もかも自分の思い通りになるのが一番だが、そんな都合の良
いうまい話が最初から転がっているわけがない。
時間をかけて販売店との意思疎通を図っているうちに、納品する量もいずれ増えていくの
である。
一週間に一度出荷出来るものの情報を出せと言うのに連絡してこない。
頼んだ花苗を持ってくるのを忘れたにも関わらずそのまま放ったらかし・・・
電話をしても出ないし、後からもかけてこない。
ちょっとうんざりしている。

正直なところ生産者の選択を間違ったような気がする。
まぁそんな生産者の本質を見抜けなかったこちらにも責任はある。
どうでも市場が良ければ1ポット5円にだろうが、1円だろうが市場に出して下さい、という感
じである。
あまりドライなことはしたくないが、話しても収まりが付きそうもないので、他の生産者に切
り替える方向で、別の生産者に声をかけることにした。
どうして先を見つめた考えにならないのだろうかと不思議に思う。
一方で先を見つめて、これからは直接園芸店に納品出来るようにしたいと思いを巡らして
いる生産者もいる。

それぞれの価値と良さを判断して上手く使い分けたり、長い目でみて方向性を持たせてい
くといった発想がない生産者は、いずれ淘汰されていくのだろう。
「損して得取れ」ということがある。
そんな考えには及びも付かないのかも知れない。

ちょっとがっかりした生産者の話である。





花壇苗生産 | 02:35 | comments(1) | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 02:35 | - | - | - | - |
コメント
from: レイン   2011/04/26 9:43 AM
S.Y生さんこんにちはぁ♪

まぁ、農水の思い通りに人格全て仕立てられましたね!
そんな感じでしょうかねぇ〜

骨抜きに仕立てた方が後々扱いやすいですもの...
未だ自民党万歳〜!の方多いじゃないですか ははは

非日常的異空間とでも言いましょうかねぇ
実際、一般企業に1度も就職していない方ってお付き合いし辛いですぅ

色々な方とお話させて頂く機会が多いですが
正直 “あぁ〜らまたまた農水、とんでもない怪物、創り上げちゃいましたね...” そういう方に遭遇する時もございます

農地の税金始め、優遇措置で守られ過ぎてますものぉ〜
錯覚、妄想、凝り固まったプライドの高さ...
ホント、困りましたね...
コメントする