フラワーEXPRESS

花や花き産業をテーマにした独り言&辛口コメント
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
大晦日
 
今年もぼやいたり失望したりのネガティブブログでしたが、ご愛読ありがとうございました。

本当は決してネガティブだけではないのですが、現状を眺めると、どうしても辛口で辛辣な話に
なってしまいました。
特に生産者は、基本的に消費者との接点がないだけにピントがずれた人が目立ち、気持ちだけ
が、先走っている人が多かったような気がします。
末端需要が伸びなければ、いくら生産段階で売れているように思えても最後は失速します。
最前線の販売店は、明らかに二極化し、売れる店と伸び悩んだりジリ貧になっている店がはっ
きりしています。
それも売れている店も前年比で伸びているかどうかは難しいところで、実際には伸びていない
ことの方が多いと思われます。
何かが当たって偶然(決して必然ではない!)に伸びることはあっても、実際の数字は落ちてい
るケースが多いようです。
そんな中で残念ながら特効薬はありません。
10年も15年も同じ繰り返しで市場を狭めてきた業界の在り方は、根本から見直さない限り、今
後も回復は難しいでしょう。
特に1年草生産メインの農家さんの現状はさらに厳しくなっていくに違いありません。
特にピークを経験した生産者の思考は、問題だらけのような気がします。
いま関係のある生産者を見回しても、目先しか読めないようで、逼迫している様子が覗えます。
自尊心ばかり強くて、あまり人の話を聞かなかったり、ものごとを斜めに見て、よく言えば実績
を追いかけることに必死で、精神的に余裕やリスクを超える覚悟もないようです。

そんな状況を打開するには何が必要か、もっと考えてみることでしょう。
きっと新年を迎えても市場は好転しないでしょうから、それを踏まえて対応策を考えることです。

最後まで辛口で辛辣でしたが、新年はもっと先進的で技術のしっかりした1年草メインの生産者
と出会いたい、探したいと思っています。

できればそんな生産者の人からコメントを貰いたいものです。

本当にご愛読ありがとうございました。



雑記 | 03:31 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 03:31 | - | - | - | - |
コメント
コメントする