フラワーEXPRESS

花や花き産業をテーマにした独り言&辛口コメント
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
久しぶりの再会

お互い忙しくしていることもあってここ数年会っていなかった知人(先輩?)と会食した。

大学卒業後、短期間在職した会社の先輩であり、本社の専務と子会社の社長をしている。
私が社長室の企画にいた頃、同じ部署の別の課だった電算の室長だった人である。
辞めたあとも付き合いがあって不定期に会っていたが、最近はご無沙汰だった。
在籍した頃は比較的大きな会社だったが、所詮地元の同族企業・・・
成長期には大変な資金力を持っていたことがあり、全国に土地を所有していた。
たまたま社長室にいたこともあって、その所有地を知って驚いたものである。
当時は商社最大手のM商事や西武グループと関係があって、その関係も大きかったようだ。
本業同様に土地開発に意欲を燃やしていたので、埼玉、岡山、熊本に非常に広い土地を所有して
いたが、本業や経済の不況・停滞から伸び悩んでしまった。
さらに所有地の資産価値も低下してきた。
とろこが長い間には巡り合わせというものがあるものだ。
最近のエネルギー問題やエコの概念から遊休地での太陽光発電の話が持ち上がっているらしい。
特に岡山や熊本の土地は天候も良く、太陽光発電に適した場所である。
土地を貸して欲しいという依頼が多く来ているらしい。
ところが最近の太陽光パネルに値段が下がった状況を考えると自社でやったほうが良いのではな
いかという話が持ち上がっているという。

その昔、所有していた床面積が3万屬鬚海┐襯咼襪陵効利用を模索していたことがあり、辞めて
からもその企画会議に出ていたこともある。
結局、資金リスクや企画力に必要な時代性を見極める難しさを考えると売った方が良い、というこ
とから、地元工学系大学の専門学校に売り払ったのである。
幸いにも当時は専門学校ブームだったので、あっという間に処分できた。
こうした資産の有効利用を担当しているのが、この知人(先輩)である。
今は相談役に退いている当時の社長と知人が欧州〜北米を視察旅行したとき、フランスでの案内
を頼んだのが、フランス在住の大学の友人である。

そんな話を交えながら「お互い歳を取ったなぁ」と言う話でお開き、年に2・3回は会いましょう、と
いうことでお開きになった。
一寸前までには広島港湾にレジャーボートの係留とボートレンタル、そしてフットサル用の敷地レ
ンタルを運営している子会社に週一できていた頃には良く出かけていって話をしていたが、今は
もっぱら本社にいるので、会う機会が少なくなっていたのである。
それにしても相変わらず色んなことに手を出す会社である。

今日は業界に全く関係のない話でした。


 
雑記 | 13:04 | comments(0) | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 13:04 | - | - | - | - |
コメント
コメントする